JavaScriptの設定方法

個人ガイド では、複数のサービスでJavaScriptを利用しています。
一部のサービスでは、お使いのブラウザーでJavaScriptの設定が無効になっていると、サービス内の機能が限定されたり、
サービスそのものが利用できなかったりする場合があります。
以下の手順で、JavaScriptを有効に設定してからご利用ください。
お使いのOSとブラウザーに該当する項目をクリックして設定をご確認、変更してください。

Javascriptが有効になっていない場合の不具合の例:
ロケーションを選択する場合
ロケーションのテキストボックスに カタカナの「ロ」を一文字入力
しばらく待つと

ローマ, ラツィオ, イタリア
ロサンゼルス, カリフォルニア, アメリカ
ロンドン, イングランド, イギリス

等のリストが表示されます。
基本的にこのリストは「市, 地域・州, 国」から構成されています。
この「市, 地域・州, 国」のリストが表示されない場合はJavaScriptが無効になっている可能性があります。


Windows
Mac
iPhone/iPodTouch


 
Windows版 Internet Explorer 7, 8, 9 の設定方法
  1. Internet Explorerのメニューバーで [ ツール ] をクリックします。
    * メニューバーが表示されていない場合はキーボードの [ Alt ] キーを押すと表示されます。

  2. 表示されるメニューから、[ インターネットオプション ] をクリックします。

  3. [ セキュリティ ] をクリックします。

  4. 「 インターネット 」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[ 既定のレベル ] ボタンをクリックします。
    ボタンがクリックできない場合はすでに [ 既定のレベル ] が選択されているので、手順5. に進みます。

    また、以下の方法でも可能です。
    (1) [ レベルのカスタマイズ ] ボタンをクリックして、「 セキュリティの設定 - インターネットゾーン 」を表示します。
    (2) 「 スクリプト 」項目の [ Javaアプレットのスクリプト ] [ アクティブスクリプト ] [ スクリプトによる貼り付け処理の許可 ]で、それぞれ [ 有効にする ] を選びます。
    (3) [ OK ]を押すと、[ このゾーンの設定を変更しますか? ] という警告が表示されるので、[ はい ] を押します。

  5. [ インターネットオプション ]に戻るので、[ OK ] ボタンを押します。


 
Windows版Internet Explorer 5.5, 6の設定方法
  1. Internet Explorerのメニューバーで [ ツール ] をクリックします。

  2. 表示されるメニューから、[ インターネットオプション ] をクリックします。

  3. [ セキュリティ ] をクリックします。

  4. 「 インターネット 」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[ 既定のレベル ]ボタンをクリックします。
    ボタンが押せない場合はすでに [ 既定のレベル ] が選択されているので、手順5. に進みます。

    また、以下の方法でも可能です。
    (1) [ レベルのカスタマイズ ] ボタンをクリックして、「 セキュリティの設定 」を表示します。
    (2) [ スクリプト ] 項目の、[ Javaアプレットのスクリプト ] 、[ アクティブスクリプト ] 、 [ スクリプトによる貼り付け処理の許可 ] の項目で、それぞれ [ 有効にする ]を選びます。
    (3) [ OK ]を押すと、[ このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか? ]という警告が表示されるので、[ はい ] を押します。

  5. [ インターネットオプション ]に戻るので、[ OK ]ボタンを押します。



Windows版Firefox 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10の設定方法
  1. メニューバーの [ ツール ] あるいは [ Firefox▼ ]をクリックし、表示されるメニューで [ オプション ] を選択します。

  2. オプション画面が表示されるので、[ コンテンツ ] をクリックします。

  3. [ JavaScriptを有効にする ] にチェックを入れて、[ OK ] ボタンをクリックします。



Windows版Firefox 3, 3.5の設定方法
  1. メニューバーの [ ツール ] をクリックし、表示されるメニューで [ オプション ] を選択します。
    ※メニューバーが表示されていない場合はキーボードの [ Alt ] キーを押すと表示されます。

  2. オプション画面が表示されるので、[ コンテンツ ] をクリックします。

  3. [ Javaを有効にする ]、[ JavaScriptを有効にする ] にそれぞれチェックを入れて、[ OK ] ボタンをクリックします。




Macintosh版Safari 2, 3, 4, 5の設定方法
  1. メニューの [ Safari ] をクリックし、[ 環境設定 ] を選択します。

  2. 表示されるウインドウで [ セキュリティ ] をクリックします。

  3. [ プラグインを有効にする ] と [ JavaScriptを有効にする ] にチェックを入れます。

  4. 「 セキュリティ 」 ウインドウを閉じます。



Macintosh版Firefox 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10の設定方法
  1. メニューの [ Firefox ] をクリックし、[ 環境設定 ] を選択します。

  2. [ コンテンツ ] をクリックします。

  3. [ JavaScriptを有効にする ] にチェックを入れます。

  4. [ コンテンツ ] ウインドウを閉じます。



Macintosh版Firefox 3, 3.5の設定方法
  1. メニューの [ Firefox ] をクリックし、[ 環境設定 ] を選択します。

  2. [ コンテンツ ] をクリックします。

  3. [ Javaを有効にする ]、および [ JavaScriptを有効にする ] にチェックを入れます。

  4. [ コンテンツ ] ウインドウを閉じます。



 
iPhone/iPodTouch版Safariの設定方法
  1. iPhone/iPodTouchのホーム画面で、[ 設定 ] を選択します。

  2. 「 設定 」ページで [ Safari ] を選択します。

  3. 「 セキュリティ 」の「 JavaScript 」で、スライダを右に動かして [ オン ] にします。